令和2年 2020年

 

 

 

─────────────────────────

H邸  佐賀県有田町

70代ご夫婦、30代ご夫婦とお子様、二世帯住宅のリノベーション。

お父様が建てられた50年近い建物を、息子様が残し引き継ぐ

形とされた。

高台にあるため、解体工事も全て手作業、親世帯1期工事、

子世帯2期工事、1年半に及ぶ長期に渡っての総力戦だったが、みんなの笑顔が見れたことが一番の喜びであった。

床の間は桜材(10枚目)座敷の欅の梁(11,12枚目)は構造の補強のため新しく設けた。

和と洋の要素を取り入れた家造りとなった。

 

 

─────────────────────────

N邸  佐賀県有田町

50代ご夫婦の住まい。

ご両親がお住まいになられていた元の御宅を解体、新築。

老後のことを視野に入れ、便利の良い町中であること、

独立されているお子様家族の近くでと、今回の建設を決意された。

塾教室を併用した造りとなっている。

北側が道路のため、通行の目線と、経年でいずれ避けられない

設備メンテナンスのしやすさを考慮し、高床に計画しています。

 

─────────────────────────

Y邸  佐賀県武雄市

小さいお子様の子育て、家事とお仕事を両立させる上での

動線を最優先させたプランとなり、限られた敷地を最大限に

活かしました。

勝手口、ゴミ置き場、キッチン、パントリー、室内洗濯干し場を兼ねた洗面所、収納などなど。

令和元年夏、武雄市も広い地域で水害に見舞われました。

この地域は大丈夫だったようですが、近郊では道路冠水もあったため、対策として基礎高を上げました。

 

トクサの成長でまた外観の表情が変わるのが楽しみです。

 

 

─────────────────────────

the 現場

─────────────────────────

    → 実例

    実例

    → 実例


    → 実例

    実例

     実例


    実例


 

─────────────────────────

 

福岡市の設計事務所、佐賀県有田町の建設会社を経て、武雄市の郊外田園風景広がる橘町で始めて19年。

木造建築、古民家再生工事を主に設計と施工経験を積んできました。

日本の風土に一番適した木造建築。

造りあげていく職人の手のこだわり。素材へのこだわり。

プレカットに頼らない職人による手刻みの家造り。

技術を活かし、ライフスタイルにあった住まい、用途に応じたプランをご提案、現場第一で動き回っています。