古民家再生

 

────────────────────

 

CALALI 佐賀県唐津市 2019年  

 

竃のある土間は残し、傷みの激しかった下屋部分の外壁を

造り替え。

ブロック積み目地漆喰塗りの内壁

美ブロHG特注色の外壁

土間のたたきは左官親方が若い職人たちに手ほどきを

しながらの作業。

親方の腕の見せ所となりました。

 

 

→  calali instagram

 

オーナーさんのこだわりが詰まっています。


 

────────────────────

 

今村製陶町屋 → 店舗・事務所

 

────────────────────

 

M邸 長崎県佐世保市 2016年

 

 

母屋本体は昭和初期 約90年前建てられたもの 

若いご夫婦が、あえて古民家にお住まいになることを選択。

今回大きくリフォーム。

囲炉裏も残っており、また活かせるように板張り取り外し式に。漆喰のよさがまた改めて感じられます。

新築にはない空間と落ち着きがあり、年月を経た柱や梁も

また息を吹き返したようです。

 

 

 

設計:久保建築設計室(有田町)

施工・監理:弊社

 

─────────────────────

 

H邸    佐賀県佐賀市  2009年

 

150年前(江戸時代)の建物の移築、再生。

座敷上の梁は枝付きで、その枝が母屋を支えていることに驚くとともに、当時の材料と、職人技に感銘を受けた現場となった。

 

────────────────────

 

 

崇専寺  佐賀県武雄市  2006年

 



 

 

 

170年前の本堂の移築と同時に現在の場所に。

葦葺屋根もトタンで覆われていた。

葦葺も復活させて再生させたいとのご住職の強い思いも

あり、大改修となった。

縁板は栗材、すべて無垢材を用いている。


 

────────────────────

 

O邸 佐賀県武雄市 → リノベーション