renovetion

 

─────────────────────

 

 

H邸  佐賀県有田町    2020年

 

70代ご夫婦、30代ご夫婦とお子様、二世帯住宅のリノベーション。

お父様が建てられた50年近い建物を、息子様が残し引き継ぐ

形とされた。

高台にあるため、解体工事も全て手作業、親世帯1期工事、

子世帯2期工事、1年半に及ぶ長期に渡っての総力戦だったが、みんなの笑顔が見れたことが一番の喜びであった。

床の間は桜材(10枚目)座敷の欅の梁(11,12枚目)は構造の補強のため新しく設けた。

和と洋の要素を取り入れた家造りとなった。

 

─────────────────────

 

 

CALALI  唐津市

─────────────────────

 

 

──────────────────────

s邸   佐賀県小城市    2019年

 

暖炉のある暮らし

お父さまが建てられた築30年のご実家を、一部は既存まま

リフォーム。居室空間は間取りも大きく変えてリノベーション。

南向き縁のある二間続きの和室を20帖のLDKに。

壁は漆喰、LDKの木製建具がポイントです。

─────────────────────

 

M邸    佐賀県有田町  2018年

 

 

物置をLDKに。風呂、洗面所、

トイレを全面改装
高齢のご両親が寒くないようにと、ユニットバスに。
現在お使いのガスコンロをそのまま使用されるため、タカラの流し台を。
床は30ミリ無垢杉板です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >>


 

 

 

 

 

 >>


 

─────────────────────

 

マンションリフォーム 佐賀県武雄市  2016年

      

 

流し台は業務用をご希望、タイルを貼り替え

なかったカウンターを新設。

リビングと和室境の障子を太鼓張りに。

玄関横の洋室は壁で仕切り、洋室側はクローゼット、

玄関側は収納スペースに。

 

 

 

 

 

 

                      

 

──────────────────────

 

M邸  佐賀県有田町  2015年

 

元はアルミ製の門扉、塀は白地の壁に陶器瓦でした。

和風の門構えをご希望され、いぶし瓦をのせるにあたり、

塀のデザインのバランスを考えました。

 

 

 

塀に木の格子を等間隔に取り付け、

和風の趣を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                       


───────────────────────

 

M邸   佐賀県武雄市  2013年

 

先代からのご自宅を残され、

玄関、居間、ほとんど配置が入れ替わり

大改修となった。

 

 

現場大工造りの流し台

 

 

 

─────────────────────

 

島田洋七邸離れ増築 佐賀県佐賀市  2007年

ホームページ掲載依頼の連絡をしたら、

「名前入れてええよー」 と快諾。

仕事で飛び回っている洋七さんと打合せの日程組むのが

大変でした。

施工のみ:弊社

 

 


塀の造り替え

 

塀下部に使ったのは、竹箒の先の部分です。

その数700本です。


 

──────────────────────

 

O邸    佐賀県武雄市  2005年

 

 

下屋廻りの玄関、トイレ、寝室、縁側のリフォーム。

床材は、古い梁材を床材に加工して使用。

葦葺屋根は趣きあります。


 

──────────────────────

 

I邸    佐賀県有田町  2005年

 

 

戸建ての借家をリフォーム。ホームシアターを楽しむご家族。

天板は、流し台は木で、コンロはタイル貼りに。

遊び心をポイントに。

 

 

 

 


 

──────────────────────

 

T邸    佐賀県有田町  2003年

 

2室を1室に。リビングを広く。